logo

ENGLISH / JAPANESE

           ホームル・パン・ブール・カフェななみや・創作料理ギャラリーアクセス

shouya

 

logo1
ル・パン・ブール カフェ
カフェ/ショップ
営業時間 11:00 - 17:00
定休日 火曜日(祭日は営業)

logo2

ななみや 創作料理 (要予約)
営業時間 11:30-14:00, 17:30 - 21:30
定休日 火曜日(祭日は営業)
☎0261-75-1008

 

cafe

nanamiyacreative cuisineomiyagegallery

 

 

About Our History

庄屋まるはちは、地域の豪商であった横澤家の屋敷として江戸時代に建築されました。明治・大正・昭和にかけて数度の改築や改装が行われ、平成19年(2007年)から国などの補助金を活用した再生事業を進め、平成20年(2008年)12月より国内外の人々の交流の場として運用され始めました。建物には、建築当初の建材が多く残っており、中に入ると木のぬくもりが伝わってきます。家を支える大黒柱は土間と床上との境にあり、唯一、欅(ケヤキ)を使っています。建物が大きかったため、土間には小黒柱が立っています。大黒柱以外はほとんど松材で、木材の大半は地元の山から切り出したものといわれています。また豪商や豪農では客人を区別していたようで、入る玄関、通す座敷にも格付けがされていたと考えられます。この建物には玄関が三か所あり、南西側の玄関は特別な来客用、もう一つの南側の玄関は夏用、白馬村は豪雪地帯のために屋根から落ちる雪で出入り口をふさいでしまうため、東側の玄関を冬用として使われていました。吊り天井、書院造りの床の間、檜一枚板の欄間などにも、当時の豊かさが偲ばれます。

                       『正面』                                      『玄関 杉玉』

                       『囲炉裏』                                    『掘りごたつ』

                       『廊下』                                       『床の間』